世界で1番セレブな国!?ブルネイのおすすめ観光スポット♪

世界で最もお金持ちの国と言われたこともあるブルネイ。マレーシア半島に位置している三重県程の歴とした独立国家です。ブルネイはイスラムが盛んな国でとても厳しく神聖な国です。たくさんのモスクや熱帯雨林の自然を観光できますよ♪

ブルネイとは?

出典: activities.his-j.com

まるでアラジンに出てきそうな素敵な雰囲気。ここがブルネイです。初めて聞く人も多いのでは?今日はそんなあなたをブルネイの虜にさせちゃいます…!

税金も教育費も高速道路もすべて無料、だからブルネイ人は心の底からゆとりがあり、優しくあなたを招き入れてくれる。お金の為の微笑みではなく、あなたを本当に喜ばせたい気持ちからの笑顔、こんな国民他には居ない。

出典: www.theway.jp

お金のゆとりは、心のゆとりでもあるんですね♪海外って不安がいっぱいあるので、こんな風に優しい人達に囲まれているなら、もう何の心配もいらないかもしれませんね♡

ブルネイはお金持ちの国として知られている国です。石油・天然ガスの輸出で成り立っており、主な輸出先は日本です。王族ご一家が日本に来日するなど、日本とブルネイはゆかりのある国です。

出典: borneotravel.co.jp

実は日本とも関係の深い国だったんですね。石油や天然ガス。私達の生活では大切なものですね。お世話になっている国だったとは…知りませんでしたね。

出典: www2m.biglobe.ne.jp

ちなみに、そんなブルネイの場所はここらへん。マレーシアに隣接している国です。さて、場所も分かったところで、次に歴史について学びましょう♡

ブルネイの歴史と文化

■新モスク(ジャメ・アスル・ハッサナル・ボルキア・モスク)

出典: m.blogs.yahoo.co.jp

それでは、ブルネイの歴史と文化をお勉強しましょう♪この大きな迫力ある佇まい。まさにブルネイの象徴とも言えます。ここでは記念撮影必須♡

出典: asiadiver.blog101.fc2.com

白を基調としていて清潔感が溢れています♡写真も撮っても綺麗ですが、実物はもう…圧巻です。是非、その目で確かめて見て下さいね♡

現在の国王であるハッサナル・ボルキア国王の即位25周年に合わせて8年かけて1994年に完成した、5000人収容のブルネイで一番大きなモスク。男女の礼拝場所や入口が異なり、男性は3500人、女性は1500人収容の規模となっている。総工費は500億円と言われているが、全て国王のポケットマネーから。

出典: m.blogs.yahoo.co.jp

全てポケットマネーから。って純粋にスゴイですよね。国王の太っ腹具合、どれだけお金に余裕のある国なのかがしっかりと伝わって来ましたね…!

■スルターン・オマール・アリ・サイフディーン・モスク

出典: ja.m.wikipedia.org

こちらも素敵な輝きと存在感…。日本では見れないこの迫力の凄さは是非見て欲しいです◎

出典: asiadiver.blog101.fc2.com

こちらも白を基調としています。清潔感が漂うとっても綺麗な場所。お金持ちの人が住んでいそうな豪邸のよう。

スルターン・オマール・アリ・サイフディーン・モスクは、ブルネイの首都バンダルスリブガワンにある王立モスクの一つ。同モスクは、アジア太平洋と主な観光名所で最も素晴らしいモスクのうちの1つと分類されている。このため、ブルネイの人々にとって一つの誇りにもなっている。通称オールドモスク。日本では単純にオマール・アリ・サイフディン・モスクと紹介されていることも多い。

出典: ja.m.wikipedia.org

この綺麗さ、最も素晴らしいムスクに納得です。観光するなら絶対に見て欲しい場所でもあります。是非、訪れてみてくださいね♪

■ブルネイ博物館

出典: i.4travel.jp

続いては博物館のご紹介です。観光スポットとしては、こちらも絶対に外せない場所でもあります◎

ブルネイ博物館(ブルネイはくぶつかん、Brunei Museum)はブルネイ・ダルサラーム国の国立博物館。首都のバンダルスリブガワンにある。1969年以降、博物館ではブルネイ博物館ジャーナルという学術雑誌を年1回発行している。

出典: ja.m.wikipedia.org

一体、どんなものが展示されているのか、海外の博物館はドキドキしちゃいますよね♡ここでブルネイの歴史に触れてみるのもおすすめです。

ブルネイの自然

■サンダカンでオラウータンに会える♪

出典: i.4travel.jp

野生の動物って感動しますよね。こちらも、写真におさめておきたい…!

■ウルテンブロン国立公園

出典: bunmyaku.blogspot.jp

知られざる太古の森。と呼ばれています。マイナスイオンに癒やされながら、熱帯雨林、探検してみましょう♡

ウル・テンブロン国立公園(Ulu Temburong National Park)は、ブルネイで初めて指定された国立公園で、地区の南部に広がる550km2 の森林地帯である。

出典: ja.m.wikipedia.org

ここでしか見れない生き物に景色、空気。自然と触れ合うって癒やされますよね。あなたも癒やしの旅に出てみませんか?

ブルネイの食べ物

出典: jtbkotakinabalu.blogspot.jp

続いてはブルネイのグルメに関して。やっぱりその国の食べ物は食べなきゃ損!

■ナシルマック

出典: nounandays.web.fc2.com

一見、普通のご飯とお肉のように見えますが…。これが癖になっちゃうおいしさなんです♡

インドネシアのナシウドゥック(≫こちら)と同じ料理で、ココナッツミルクで炊いたごはんです。ブルネイ料理は基本的にマレーシア料理と一致しており、このナシルマックも両国で頻繁に見かけることができます。厨房で作り方を教わったのですが、サンタン(ココナッツミルク)、砂糖少々、塩少々、そして好みで香り付けの生姜を少々入れて炊き上げるとのことでした。 

出典: tabisite.com

■イカンマサックサワーアンドスウィート

出典: r923e.blog109.fc2.com

…ん?なんだか、辛そうに見えますが。こちらも箸が止まらなくなっちゃうおいしさ♡お子さまも美味しく食べられちゃいます。

イカンは魚、マサックはタレやソースの類。つまりこれは甘酸っぱいタレを使う魚料理です。トマトソースに酢と砂糖で、味は日本人がイメージする酢豚そのもの! 酢豚の豚を魚のから揚げに置き換え、ピーマンや玉ねぎなどの野菜と炒め合わせた、ごはんが美味しくいただけるおかずです。これはマレーシアでも非常にポピュラーな料理で、中国の影響を感じる一品です。 

出典: tabisite.com

■ナシゴレン

出典: kopilychee.info

こちらは日本でも食べることが出来ます。食べたことのある人もいるのではないでしょうか?

マレーシアでもインドネシアでもブルネイでもポピュラーなナシゴレンは、ナシがごはん、ゴレンが炒める、つまりはチャーハンのこと。塩、醤油、味の素など、基本の調味料でシンプルにパラッと炒められていました。写真はNasi goreng daging(ナシゴレンダギン)で、ダギン(肉、断りが無ければ牛か水牛を指す)入りです。 

出典: tabisite.com

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.